toggle
2019-03-03

2019.3.3 病児の遊びとおもちゃケア

病児の遊びとおもちゃケア

今年も笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクトとして活動紹介ブースを出展させていただきました。

壁一面が僕たちがこころ込めて、想いをのせて、創ってきた瞬間

その写真でいっぱいになりました

そこには、子どもたちの可能性、ご家族の想い、僕たちの夢

たくさんのメッセージが込められています

今日は多くの方が足を止めて、そのメッセージを受け取ってくれました

その壁いっぱいの写真を自分で見ながら

ふと、活動を始めた頃のチラシづくりを思い出しました

写真の力を活かした活動を宣伝したいのに

チラシに使って良い写真がなくて・・・

アドバイザーを担ってくれている、かのんちゃんのお家へ初めて行かせていただき、そこで撮った写真を使わせていただき、なんとか写真入りのチラシを作りました

それから2年

すでに僕が撮影をしたご家族は100組を大きく超えています

そして、多くのご家族が、その写真を様々な場面に使うことを快諾してくれています

今は、子どもたちの素敵な瞬間の写真がたくさんあり、

チラシや展示に使う写真を選ぶのが本当に大変で悩ましいです

2年前のチラシと今のチラシを並べてみると

写真が増えただけでなく

かのんちゃんの成長を感じられたり

嫁の苗字が変わったり

この2年間の変化を感じます

新たな仲間も増え、活動の幅も広がり

これからもさらなる進化を続けていきます

今回の展示もほんの一部で、他にも紹介したい写真がたくさんあります

今後は写真展などもやりたいですね

どこかで開催させていただける場所をご存知の方は是非ご連絡ください

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です