toggle
2019-09-20

撮影させていただいたご家族より

娘は重度の心臓病です。

根治手術を終えてもずっと予後不良だった為、日々、命がどうなるかを覚悟して生きてきました。

なので写真だけは残していきたいと思い、弟が産まれてからは毎年スタジオを予約して素敵な写真を撮っていただいております。

半年待ちのスタジオでは、毎回予約するにも勇気が要ります。

まずは先の体調が読めないこと、入院が多い為どうなるかわからない、風邪もひいてはいけないので他のお客さんとの接触具合はどうか?

体力が持たないので場所や移動時間の考慮、朝は浮腫みがひかないのでいつも浮腫み気味の写真になってしまう。

たかが予約でも、ストレスがかかります。

しかし、以前よりも病気が悪化してきて、慢性的な下痢と身体の怠さでスタジオで写真を撮りに行くという行為がさらにハードルを感じるものになってきました。

現在も身体を無理して自宅で過ごしている状態です。

撮影をしていただいた日も、2日前に入院と言われたのを無理に自宅に帰ってきたばかりの身体でした。

朝から子供たちは嬉しくてウキウキがとまりません。

時間通りに来て下さり、我が家のリビングはあっという間にスタジオになりました。

セッティングもとても早く、待っている間にボードを描かせてくれたので子供たちは飽きて疲れるということもなく、楽しんでいました。

撮影も効率よくどんどん進めてくださるので、待つということも少なく、好きな時に水分がとれて、トイレも自由に行け助かりました。

ほかの場所だとトイレ介助をしたり、衛生面が気になったりして落ち着きませんが、自宅なのでそのようなこともなく家族全員がノンストレスで進めることができました。

写真をとりながら、途中途中どんな風に撮れたか見せていただけ、子供達も嬉しそうに覗いていました。

その場で何枚か大きなサイズでプリントをしてくださり、手形をつけたフォトフレームを自分で作らせてくれました。

子供たちが飽きない配慮、家族が安心して撮影できるご配慮、完璧でした。

病気や障害があると、ちょっとしたことが困難でストレスを感じます。

普通に生きている人には信じられないくらい神経質になります。

かゆいところに手が届く的に完璧にご配慮してくださいました。こんな素敵な活動、きっと沢山のかたが待っていた活動です。

本気の笑顔になれる瞬間!

本気の笑顔を沢山とって頂きました!

緊張もなく普段の苦しいことも幸せなことも全部入った自然な笑顔の瞬間を残していただきました。

ありがとうございました!!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です