toggle
2020-01-20

濱崎さんより

6年前、養護学校の小学部にエイトマンが入学、お兄は中学校に入学で同日のダブル入学式に大忙しだった日からあっという間に月日は流れ、この3月でエイトマンは小学部卒業、お兄は高校卒業となります。

昨年、インフルエンザ後に様子がおかしくなり反応や笑顔が全くなくなったエイトマンを目の当たりにした時、ショックすぎてもうあの笑顔が見れないんだ…と心の支えがなくなりひどく凹みました。

良い状態の時に写真撮影をお願いして残しておけていたらよかった、と悔やんで悔やんで…後悔しまくりでした。

最近は思春期もあるのか、これまでと形の違う新たな発作が出て、ひどい時は呼吸も一瞬ではありますが止まってしまうこともあり…考えたくはないですが、またいつ状態が変わるか、どうなっていくかわからない…。

だからこそ、状態が良い時のエイトマンを写真という形で残しておきたいという気持ちが強くなり、この1年で何とか状態も復活し、最近は反応や笑顔もとても増えて来ていたので、この『ダブルで卒業』というタイミングを絶対に逃したくない!!と思い安田さんへ依頼しました。

どこで撮影をしたいか、どんな風に撮影したいかなど細かい要望にも応えてくれて、こんな風に撮影したら良い感じかも…などのアドバイスもしてくれたり…

外で寒くて怒り泣きするエイトマンでしたが、エイトマンのペースでいいよ〜と言ってタイミングを合わせてもらえたり、こちらが焦ったり申し訳ないという気持ちにさせないあたたかい雰囲気の中での撮影。

様々な機材を持参してきてくれて我が家をフォトスタジオにし、慣れた場所でみんなでワイワイしながらの撮影なので、撮影自体が楽しいし心地よくいられるから本当にありがたかったです。

写真もその場でプリントしてもらえたりフレーム作りなども出来て、今回はキーホルダーまで作れて感激でした!!

素敵に撮影してもらった写真を見て心が揺さぶられジーン

とっても心あたたまる時間を家族で過ごせた事、本当に感謝です。

エイトマンの事で気持ちが落ちることも多々あるけど、パワーをたくさん貰えて、これからも頑張ろう!と思わせてくれる『笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト』最高ですっ!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です