toggle
2019-11-24

2019.11.13.デリバリーPLAY&PHOTO studio だいちゃん

だいちゃんのもとへデリバリーPLAY&PHOTO Studioの活動に行ってきました。

今回はクラウドファンディングのリターンとして行かせて頂きました!!

午前中はお友だちと楽しく過ごす様子を残したいということでだいちゃんの通っている特別支援学校へ同行させてもらい午後からはお家で活動しました。

今回は久しぶりにお家への訪問で写真撮影だけでなくしっかりとしたあそびの介入も行いました。

事前にママからのお話でだいちゃんのあそびの世界は3歳のころから止まってしまっているので何か世界が広がったり楽しみが見つかったら嬉しいというお話を伺っていました。

光るものや音のなるものが好みということで、様々な種類の音のなる楽器系のおもちゃや今回のクラウドファンディングのご支援で購入することができたスヌーズレンのサイドグローなどを持って行きました。

学校で少しお疲れモードだっただいちゃんですが、沖縄音階の琉球木琴の音を聴くとクルッと振り向きじーーーっと見つめはじめました。近くに置くとスーッと手を伸ばして「コンコン」と鳴らしはじめました。そして他にも色々な楽器であそんでみましたが琉球木琴の次にはオーシャンドラムの音に興味があったようで目をしっかり開けて見つめてよく聴いてから自分から手を伸ばして「コンコン」と。

楽しいを表現する声や足をトントンとすることで全力で楽しさを伝えてくれているのが伝わってきて私たちも嬉しくなりました。そんな様子を見ていたママは「こんなにやる気満々であそんでるのは久しぶりだ」と驚いていました。

その他、布ブランコで体全体で刺激を楽しみ、好きだと聞いていたスヌーズレンのサイドグローでもあそびました。とってもリラックスしてついウトウトのだいちゃん。休憩を挟みながら家族写真の撮影も行いました。

ママの愛がたっぷり詰まった抱っこでの2ショット、家族みんなでゴロンとしての仲良しショット、お花畑の中にいるようなお花を使ったショットなど様々なシーンを撮影することができました。今回も撮影した写真をその場で印刷しフォトフレームに入れてプレゼント。どの写真を入れるかはママが真剣に悩んで選んでくれました。

「いつもの楽しい時のだいちゃんの様子がそのまま写真に残ってる!!」と喜んでくださるママの姿がとても印象的でした。

今回もあそびの持つ力や子どもたちの可能性を私たちがたくさん教えてもらう一日でした。

この一日の楽しい思い出が写真に全部ぎゅっと詰まっています。素敵な瞬間を捉えている写真たちが家族の心をぽっと暖かくし続けるものであってほしいなと思います。

だいちゃん、ご家族の皆さん素敵な瞬間をありがとうございました!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です