toggle
2020-04-22

みはなちゃん Memory Album

こころに残るアルバムづくり

みはなちゃんとはじめて出会ったのは、2017年8月

私たちの活動が始まって間もない頃、デリバリーPLAY&PHOTO(あそびのおうち訪問)で行かせていたただきました。

家族みんなであそんだり、みんなで風船クッションをつくって、素敵な家族写真写真を撮ったことや

お母さんからいただいたコメントは、今でも私たちのこころに深く残り、

その後の活動に繋がる、私たちの大切な原点となる思い出です。

あそび訪問の記録
2017.8.11
2018.2.18

ご家族からいただいたコメント : みはなちゃんご家族より

その後も、あそびのおうち訪問や、七五三の写真を撮影させていただきました。

また次会えるのはいつかな、と楽しみにしていましたが、

みはなちゃんは天国へと旅立ちました。

先日、おうちへ行かせていただき、お母さんとたくさんのお話をさせていただきました。

その中で、「みはなちゃんのMemory Album」の作製依頼をいただきました。

私たちの活動で撮らせていただいた写真に限らず、

みはなちゃんが生まれてから、ご家族がこれまで撮り続けてきた写真も一緒にお預かりしました。

データがなく、プリントしか残っていない写真も、私たちの機材でデータ化しました。

たくさんの思い出の写真の中から、ご家族にアルバムに使いたい写真を選んでもらい、

私たちが編集し、専門業者に製本を依頼して、

大切な思い出、ご家族の想いが詰まった、素敵なMemory Albumが完成しました。

編集作業をする中で、

みはなちゃんがたくさんの人に愛され、

家族の中で素敵な時間を過ごして、

みはなちゃんの生きた証が

写真にしっかり刻まれていることを深く感じました。

そして、その写真をデータだけでなく、アルバムにすることで、

いつでも手にとって、みはなちゃんを思い出すことができる、

みはなちゃんとの大切な記憶が、カタチとなることを実感しました。

写真を撮ることの意味

アルバムというカタチで残すことの価値

あらためて、深く考えさせられ、こころが動きました。

私たちにとっても本当に貴重な経験となり、

みはなちゃんがまた一つ、大切なことを私たちに教えてくれました。

そして、私たちの活動には、みはなちゃんの想いも一緒に乗って進んでいきます。

今後、アルバム作製の依頼も積極的に受けていこうと思います。

私たちが制作するアルバムは、デリバーPLAY&PHOTO Studioの活動で撮らせていただいた写真に限らず、

ご家族のご希望に合わせて、これまでにご家族が撮ったお気に入りの写真や、お子さんが書いた絵などもアルバムに入れることが可能です。

データがなくてプリント写真しかなくても可能です。

ご家族のニーズに寄り添って、こころを込めてアルバムづくりをさせていただきます。

製本は専門の業者に依頼し、素敵なアルバムに仕上がります。

新型コロナウィルスの影響でなかなか外出ができない今

おうちの中で、今まで撮りためた写真を整理して、アルバムをつくるのも素敵だと思います。

アルバムづくりのご相談や依頼も気軽にお声掛けください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です