toggle
2019-09-09

原田さんより

今は亡き娘との写真。

この写真は、亡くなる前日に撮られた「奇跡の一枚」です。

沢山の奇跡が重なって、きょうだい達の予定が空いた事をお伝えすると、予定を調整して即座に駆けつけてくれたお二人です。

この頃の娘は、痛みや苦しみと闘う毎日で、その一瞬、一瞬が本当に大事な時間でした。

写真撮影だなんて、この体力でできるかな‥という思いが頭をよぎる中、写真を撮るだけではなく、作品作りにも意欲を見せ、色を選んだり、手に絵の具を塗ったり、手形を押したり‥大声を出したり‥

想像もしていなかった娘の強い意思や、遊ぶ力を最後の最後まで見せつけられました。

指先や手のひらを汚す事が大嫌いで、過敏症状があるはずの娘でしたが、そこにある温かな空間、きょうだいや家族との楽しみから、自然と受け入れてくれたのかなと思います。ここへきて、まさかの初挑戦。そして作品を作り上げた翌日、お空に還ってしまいます‥

お二人の「今」の判断があったからこそ、私達は一生想い出に残る写真や作品を残す事ができました。

この想いを、皆さんに実際体験して頂きたいなと思っています。

けいも、私達家族も、ずっと応援しているよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です